自動埋め込みコード作成機能:プレイリストをより記事の文脈に合ったものにする方法

「コンテクスチュアル・マッチング」を利用することで、Apesterプレイリストをより御サイト・記事の文脈と適合したものとしてご利用いただくことができます。

コンテクスチュアル・マッチングは、ご作成のApesterユニットに設定した#タグと御サイト・記事に設定されたタグ/キーワードを探し出します。こちらによりあなたのプレイリストは、他のタグが設定されていないユニットを表示する前に、適した#タグを持つユニットを表示するようになります。

より文脈に合ったプレイリストを作成する:

ステップ1:
ダッシュボードよりプレイリストを選択する。

Screenshot_1.png
※チャンネルをお持ちでない場合は、まずチャンネルを作成してください。

Screenshot_2.png

ステップ2:

プレイリストを表示するチャンネルを選択する。

ご注意各プレイリストは一つのチャンネルから成り立っています。もし複数のプレイリストの利用をご希望の際は、複数のチャンネルを設定しそれぞれをこちらにてご選択いただく必要があります。
Screenshot_3.png

ステップ3:

「コンテクスチュアル・マッチング」を選択する/選択しない。 - ユニットに表示されるハッシュタグと、記事のコードに表れるメタ-タグを適合させ、文脈上適したプレイリスト内のユニットを記事に表示させます。
Screenshot_4.png
ステップ4:
タグの追加 - 各ユニットにて設定されているタグが、こちらにすべて自動的に表示されます。
あなたの記事のメタ-タグに表示されるタグを追加し、ユニットが記事へ適合するようします。

フォールバック許可 - こちらはあなたのコンテクスチュアル・プレイリストにフォールバックオプションを許可します。プレイリストユニットで、あなたのサイト・記事のいかなるキーワードにも適合しない#タグが設定されている場合、文脈に関係ないディフォルト・プレイリストユニットを設定することができます。

プレイリストを埋め込むコードを取得する準備が整いました。
こちらのページでは、あなたのサイトにApesterのSDKを埋め込んでいるか否かに従って、コードを選択する必要があります。

Screenshot_5.png

以下よりあなたに適するものを選択肢、正しいプレイリストコードを取得してください。
Screenshot_6.png

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。